フロランタンの歴史

 1977年「モバックショー」東日本大会3位の「カラク」をメインに、ショートケーキ、バンドオペラ、

モンブラン、グラース、サワーチーズ、ダークチェリー、キャフェショコラ、デリス、ナポレオン、

フローフレーズ、パフェ、エクレール、シュークリームなどの15品種で始まったフロランタンの人気商品の変遷とメディア掲載&受賞歴をご紹介いたします。


流行に左右されない、自由なお菓子作りを求めて開店した先代のお菓子は年代を超えて、変わらずに支持され続けほとんどのお菓子が季節替わりでショーケースに並びます。


一番近くて、一番おいしいケーキ」をめざしてもうすぐ40周年、これからもロングセラーの商品は、その時々で、サイズや飾り付けが変わりますが味を変えない事にこだわりを持って受け継がれていきます。

 

》夏休み宿題のご相談受付中!


1979 昭和54年 12月3日にオープン。15種類位のケーキを並べる
1980 55年 アップルパイの試作を繰り返して、現在の形になる
1981 56年 焼菓子の種類を増やし、フールセックが人気となる
1982 57年 ビュッシュドノエルをバタークリームからチョコレートに変える
1983 58年 ゼリーの種類を増やし紅茶のゼリーが人気となる
1984 59年 サバランが人気になる
1985 60年 マロンパイが人気となり、工場を増築する
1986 61年 グランチーズが人気になる
1987 62年 ムースの種類を増やし、オランジュが人気となる
1988 63年 パリジェンヌが人気になる
1989 64年 バター生地のボンゴが人気になる
1990 平成2年 シュニッテンが神奈川新聞社賞を受賞する
1990 2年 朝日新聞の「食の匠」に掲載される
1991 3年 二度目の増設、改装をし現在の店舗となる
1992 4年 チョコレートが話題になり生チョコが人気になる
1993 5年 ご成婚記念に製作したプランセスが人気となる
1994 6年 フジテレビの「どうなってるの」に取り上げて頂く
1995 7年 横浜るるぶに掲載される
1996 8年 フリューイとソワールが人気になる
1997 9年 エフエム横浜に取り上げて頂き、プランタンが人気となる
1998 10年 ソレイユが人気となる
1999 11年 神奈川県の技術者賞を受賞する
2000 12年 「かぶとのケーキで学校が揺れた」と喜ばれる
2001 13年 季節のロールケーキが人気となり桃ロールがよく売れる
2002 14年 うさこちゃんのショートケーキが人気となる
2003 15年 エフエム横浜に取り上げて頂き、こいのぼりのケーキが人気となる
2004 16年 横浜ケーブルテレビに取り上げて頂きサッカーボールのケーキが人気
2005 17年 県の銘菓に入賞し技術賞を頂く
2006 18年 パウンドケーキが人気となる
2007 19年 イラスト入りのデコレーションケーキが人気となる
2008 20年 ガトーブランが人気となる
2009 21年 ドレスドールのデコレーションが人気となる
2010 22年 おいしいケーキ屋さんに掲載される
2011 23年 季節のタルトが人気となる
2012 24年 アンパンマンやキテイちゃんのケーキが人気となる
2013 25年 よこはまおやつに参加し地産地消の活動を始める
2013 25年 開港祭でポワソン・ルージュがグランプリを受賞する
2014 26年 TBS「ミライノジブン」の撮影協力をする
2015 27年 バンドオペラが区民に推奨され「みなみやげ」に認定される
2016 28年 「上大岡食本」に掲載される
2016 28年 神奈川県優良小売店舗「あなたのまちのいいお店。2016」に選ばれる
2017 29年 ポルボロンが人気となる